※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
(`・ω・´)
お金・保険

103万、130万、150万の壁って何がどう違うのですか?🤔何か支払いがふえる…


103万、130万、150万の壁って
何がどう違うのですか?🤔
何か支払いがふえるのですか?

分かる方教えて下さい🙏🏻

コメント

わらびもち

103万円は扶養内ですが、住民税がかかります。
130万円は扶養内ですが、所得税・住民税がかかります。
150万円はちょっとわからないです(><)💦
すみません💦

  • (`・ω・´)

    (`・ω・´)


    ありがとうございます☺️❤️

    • 9月21日
たそ

ざっくり言うと、
103万を越えると税金がかかります
130万を越えると社会保険の扶養に入れず自身で保険料を納めることになります
150万を越えるとご主人の扶養控除額が減ります

  • (`・ω・´)

    (`・ω・´)


    分かりやすいです!
    ありがとうございます❤️

    • 9月21日
あーあい

103超えると所得税がかかり
130万超えると自分の会社で社会保険に加入しなければならず
150万越えると配偶者控除が配偶者特別控除になる(節税効果が減っていく)

ということになります。

  • (`・ω・´)

    (`・ω・´)


    分かりやすいです☺️
    ありがとうございます💕

    • 9月21日
どんぐり

経理をやっています。

103万➡︎配偶者控除をご主人が受けられなくなります。
※2018年1月より、配偶者特別控除の枠が広がったので配偶者特別控除を受けることで 特に損をしなくなりました。



130万➡︎自分で社会保険に入ることになるので健康保険、厚生年金、40歳以上は介護保険が自分の給与から差し引かれます。

150万➡︎配偶者特別控除もなくなり、社会保険を自分で払うことになるので完全に自立する。

という感じになります。

なので、130万の壁から意識する形になると思います。


あとは…

市、県民税(住民税)は別途 市ごとにかかる年間の収入が異なるので103万以下の収入でも市、県民税は数千円払うことになったりします。

  • どんぐり

    どんぐり

    103万のときに、皆さんのおっしゃる 所得税はかかるのを記載漏れしました(^_^;)

    また、ご主人の会社によっては103万以内なら家族手当をつけるとか規則があるようです。

    • 9月21日
  • (`・ω・´)

    (`・ω・´)


    詳しくありがとうございます☺️

    質問なんですが
    会社勤めではなく、土建健康保険と国民年金を払っています。
    保険料は年齢だから関係ないと言われたのですが、そしたら所得税と住民税、配偶者控除が変わるということで合ってますか?

    すみません🙏🏻

    • 9月21日
  • どんぐり

    どんぐり

    コメントありがとうございます!

    ご主人の会社の健康保険に入られているということですよね!

    103万➡︎所得税、住民税かかる
    配偶者控除なし
    ※配偶者特別控除うける

    130万➡︎所得税、住民税、ご自身が働いている会社で健康保険、厚生年金払う

    150万➡︎所得税、住民税、健康保険、厚生年金、配偶者特別控除なし

    という感じです!

    保険料は、年齢だからというのが私の知識不足でちょっと分からないのですが、少しでも疑問が解消できれば幸いです。

    • 9月21日
  • (`・ω・´)

    (`・ω・´)


    スクショして残しておきます☺️
    ありがとうございます!
    助かりました😭🙏🏻

    • 9月21日

「お金・保険」に関する質問