※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
むに
妊娠・出産

去年の4月に化学流産、6月に心拍確認後に稽留流産、10月に子宮外の…

去年の4月に化学流産、6月に心拍確認後に稽留流産、10月に子宮外の疑いで入院し、手術後の病理検査で胞状奇胎との診断がおり、経過観察をしてきました。
経過は順調で、次の診察で数値とエコーで問題がなければ妊活再開okと医師から言われました。

2人目がものすごくほしくて妊活をしてきましたが、また妊娠をしても「胎嚢がみえません」「心拍がとまっています」と言われるのではないかと怖いです…今こんなこと言っても仕方ないことだとわかってはいるのですが…😭

1人目は問題なく順調に産まれてきてくれたので、本当に奇跡のように感じています。
娘はとても可愛いですが、1人いるからいいじゃないとは思えず、経過観察で通う病院でたくさんの妊婦さんの姿を見るのが毎回辛かったです……

同じような経験をされた方、どのように流産を乗り越えて次の妊活に進んだか教えて頂けると嬉しいです😌✨

コメント

かお

私は2人目の後に、再婚して、34.35.38歳と、3回流産しました。

再婚相手との赤ちゃんは、諦めてましたが、

どうしても赤ちゃんが欲しいと言われて、不育症外来を受診しました。

色々検査や内服したら、41歳で無事に出産出来ました🙂

やっぱり、専門の病院に相談することと、
諦めない事が大切だと思います✨

がんばってください❗️

  • むに

    むに


    お返事遅れまして申し訳ありません。
    不育症検査、医師からはもう一回流産したらやってもいいかもしれないと言われています。。
    原因を知りたい気持ちと準備万端の状態で次へいきたいと思ってはいるのですが😭
    化学流産・胞状奇胎は不育症に入らないので実質1回のカウントと数えるというようなことを言われました。
    かおさんも辛い経験をされているのですね。。コメント頂いて、諦めないこと、本当に大事だなと思いました!だいぶ弱気になっていたので気持ちが引き締まる思いです。

    次でダメだったら専門の病院にかかろうと思います。
    ありがとうございます😌✨

    • 4月11日
  • かお

    かお

    大変な思いを乗り越えての出産は、
    とてもとても嬉しいものですし、
    命の尊さを感じられます。

    なので、辛い経験は決して無駄にはなりません✨

    今は辛くても、乗り越えた先には幸せが待ってます。

    諦めずに、がんばって下さいね😊

    • 4月11日
まい

はじめまして。
私も3年前に妊活初めて一年で待望の自然妊娠しましたが三つ子で妊娠中期に流産。
その後不妊治療を始め昨年10月体外受精で授かりましたが心拍確認後に流産。

流産本当に辛いですよね。
妊婦さんを見るのが辛いお気持ちもよく分かります。流産や不妊治療を経験されている方ならご経験されている方は多いかと思います。

でも流産がどんなに辛くても、それに勝る赤ちゃんを授かりたい気持ちが強いから妊活を続けられるのだと思います。
私自身最初の流産から3年経過していますが三つ子を思い出し号泣を定期的に繰り返しています。もっと年数が経てば乗り越えられることがあるのかもしれませんが、3年たった今決して乗り越える事はできていません。
ただ流産を経験したからこそ命の大切や尊さを実感し妊娠出産が奇跡なのだと改めて知ることができました。

現在は体外受精で授かり7週後半です。流産の恐怖や不安は無事に出産するまで続くと思います。
ただこの気持ちを大切にし妊娠生活を過ごし出産後子供を大切に育てていきたいと思っています。

むにさんもその辛さを胸に娘さんを大事に、そして妊活に向かっていってほしいと思います。

  • むに

    むに


    お返事遅れまして申し訳ありません。
    素敵なお言葉ありがとうございます。とても心に響きました。。
    流産はなかなか乗り越えることはできないですよね。時間が経っても忘れることはできないし忘れたくないけど、また新たな妊娠によって癒されるんだろうなぁと思います。そのためにも怖がっていてはいけないですね。。

    今また妊娠されているのですね✨おめでとうございます😌💗同じような経験をしている方の妊娠報告、本当に励みになりますし嬉しいです。私も頑張ります✨ありがとうございます。

    • 4月11日

「妊娠・出産」に関する質問