※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
おもち
お金・保険

手元の余剰資金の一部を明治安田生命のエブリバディプラスにあてようと…

こんばんは。
手元の余剰資金の一部を明治安田生命のエブリバディプラスにあてようと検討しています。

途中解約などしなければ、リスクも低く、定期預金より利率もよく、魅力的かな?と思っているのですが…

おすすめ!とか、やめたほうがよい!というようなご意見など、このような保険に詳しい方がいらっしゃいましたら是非アドバイスいただけると嬉しいです。

  • おもち(妊娠4週目)

コメント

みたん

みたん

エブリバディ販売してました。
当時は10年で105か106%くらいだったような気がするのですがそんな感じですかね?
余剰資金の一部で、当面円建の資金で置いておくだけなのであればいいのではないでしょうか🙂
解約返戻金が一時払金まで回復するのに結構時間がかかりますのでその点には注意ですが。

  • 2月1日
  • おもち

    おもち

    お返事いただき、ありがとうございます。エブリバディプラスだと、目標値を設定できて、目標値に達すると、円建ての終身保険に自動移行してくれるので、目標値になるまで気にせず放置できるのも、ズボラな私には魅力的だな、とおもいまして😓ただ、今まで定期預金くらいしかしておらず、まともな知識もないのに契約してしまっていいのか、不安でして…
    いただいた試算では、米ドル建てを選択した場合、為替レートがこのまま変動なければ、五年ほどで目標(105%)をクリアできそうで。そんなにうまくいくのかな?と😅

    • 2月1日
  • みたん

    みたん

    すみません、エブリバディは円建だったのですが、プラスは米ドルだったのですね。銀行などの窓口専用の商品のようです。保険会社と直接契約できる同様の仕組みの商品と大きく利率が変わることはないのではと思います。
    ただ、余剰資金というのは10年ほどはおける資金ということですか?
    為替レートが変動なければ目標を達成できるかもしれませんが、正直為替レートが変動しないということはほぼありえないです。
    もちろん為替が円安に動いて得することもありますが、米ドルの為替リスクをとるということは定期預金とは全く違った投資商品を保有するという意識でいた方がいいでせす。
    同じリスクをとるなら個人的には外貨預金やFX(レバレッジをかけずに)で為替差益がでた時にすぐ解約するのでもいいかなと思ってしまいます。保険の場合中で色々と手数料がかかっているので(^_^;)
    でもやっぱり外貨は相応のリスクがありますよ!
    でも10年程度は手をつけずに置いておける資産なら、他に余剰資金があるようなのでいいのかなとも思います(^^)

    • 2月1日
  • おもち

    おもち


    ご丁寧にありがとうございます!資金自体は、会社勤めのときに財形として毎月10万ほど貯金していたもので、当面使う予定のない資金です。

    とはいえ、10年ほど動かすことができないと、困ることも出てくるかもしれないですよね。

    私の貯金ということで、主人もノータッチなので、相談せずに契約しようとおもっていましたが、もう少しよく勉強してよく考えてみることにします😌

    ありがとうございました✨

    • 2月1日