※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ちゃんそうママ
ココロ・悩み

離婚してお子さんを引き取らなかったママさんいますか?もしいらっしゃっ…

離婚してお子さんを引き取らなかったママさんいますか?
もしいらっしゃったら、引き取らなかった時の心境・現在の心境教えていただきたいです。
後悔していますか…?

  • ちゃんそうママ(2歳3ヶ月, 3歳6ヶ月, 6歳)

コメント

純正ごま油@無限ループ

純正ごま油@無限ループ

引き取りませんでした。
上の子3人です。
心境としては、毎日泣いてました、とにかく辛くて、現在も悲しく辛く毎日当たり前のように思い出します。
あの時に比べて、いまは2人(再婚)子供が産まれたので 紛れてる部分はありますが、それでもやっぱり 辛さは一生消えないと思います。

後悔はしてますよ、もちろん...でも、子供たちが選んだ道(高校受験等) 後悔しても私も進まなければなりません...

  • 12月27日
  • ちゃんそうママ

    ちゃんそうママ

    早速のご回答ありがとうございます。
    やはり、そうですよね…
    引き取らなかった理由は経済面などですか?
    込み入った事を聞いてしまいすみません。もし差し支えなければ教えてくださいm(_ _)m

    • 12月27日
  • 純正ごま油@無限ループ

    純正ごま油@無限ループ


    お腹を痛めて生んだ子供たちですからね💦
    やはり、離れなければならない事で、実を引き裂かれる思いです💦

    経済的もあります、私の場合離婚理由が
    元旦那からのDVだったので 子供たちを連れて実家に避難しました。
    しかし、長男が丁度受験だった事もあり長く実家に避難する事も出来ず...。
    最終的に 子供たちと話し合いをし、決めました。
    経済的な面では私がフルで働く覚悟はあったのですが...長男も長女も お友達と離れたくない、行きたい高校が実家から離れてしまう等。
    幸い、子供に手を挙げる父親では無かったので...

    • 12月27日
  • ちゃんそうママ

    ちゃんそうママ

    そうでしたか…。お子さんたちが大きくなってからの決断だったんですね。
    それまでDV耐えていたママさんも頑張りましたね😞
    お子さんたちと相談で決めたのであれば、応援してあげたい気持ちもあるし、辛いですよね😞
    私も別れたいのですが三人子供がいるので経済面が不安すぎて、それに伴って精神面もいっぱいいっぱいになってしまうんじゃないか不安で踏み出せず…でも、引き取らなかったら一生後悔するんじゃないかって怖くて…。まだ相談して本人たちの意見を聞ける歳でもないので、親の勝手で決めてしまっていいのか、不安なんです。。

    • 12月27日
  • 純正ごま油@無限ループ

    純正ごま油@無限ループ


    ちゃんそうママさんも お考えなんですね。
    そうですよね...簡単な事じゃないから尚更足踏みばかりで...
    小さい時はなかなか 決断まで踏み込めませんでした💦
    経済面で支援などあるとしても、先も長いし、心の限界ってありますもんね...。
    うーん...難しいですよね...
    ただ、言えるとしたら 離れて暮らすのも自分の精神状態が不安定になります😭
    会いたい時に会えない、子供たちの成長を見ることも...

    私から言えるとしたら
    何があっても子供達と苦労しながらでも生活を送ればよかったと思ってます💦
    再婚して、子供に恵まれたとしても、ふとこの場にあの子達がいたらな..,と考えてしまって。

    • 12月27日
  • ちゃんそうママ

    ちゃんそうママ

    そうなんですね😞お子さんたちが小さい頃から耐えていたなんて、本当にすごいです。子供の事を考えるからこそずっと耐えてたんですよね…私はまだ子供たちが小さいのに自分がもう嫌になって逃げ出そうとして、母親失格なんじゃないかとも思ってしまいます…。
    子供の為を思ったらもっと我慢できるんじゃないかと思ったりして。。
    母親を失った子供の気持ちってどんななんだろうって、考えても考えても答えが出ません。。

    • 12月27日
  • 純正ごま油@無限ループ

    純正ごま油@無限ループ


    母親失格なんて事は 無いと思います。
    きちんと、お子さんの事考えていらっしゃると私は 思いますよ
    (いえる立場ではありませんが💦)

    我慢にも限界ってありますよね...
    私が良くやってたのは 紙に旦那の好きなところ、嫌いなところ、子供と離れるメリット、デメリットを、紙に書きました。

    子供と離れるメリットは 一つしかなく、デメリットばかりが多かったです😅
    旦那の嫌いなところが 書ききれないほど多かったのを覚えてます(笑)
    当たり前なんですけどね"..
    何故離婚したいのか もう1度頭で整理して
    、例えどんな結果になったとしても 前に進むしかない..,例え答えが見つからなかったとしても...。

    私の両親も私が15歳の時に離婚しました。
    ものがわかる頃でもやはり、辛かったです。
    子供達のこと考えれば考えるほど応えを出すのは難しいですよね😢

    • 12月27日
  • ちゃんそうママ

    ちゃんそうママ

    温かい言葉、ありがとうございます😢
    紙に書き出すの、とてもいい方法だと思います。きっと頭の中も整理出来ますよね。
    私の場合は言葉のDVのような、モラハラのような。自分を否定されすぎて嫌になってしまいました。でもいざ別れたいというと旦那が優しくなってしまい、辛かった気持ちも薄れて、子供もいるし…と迷ってしまって。
    でも忘れた頃にまたひどい事を言われ体調が悪くなったりして。どうしたらいいのか考えるのも疲れてしまいました😞
    私は両親が離婚しているわけでもないし、どちらかというと温かい家庭で育った方だと思うので、両親が離婚してしまった子供の気持ちをきちんと理解してあげられてないんじゃないか、自分に甘いんじゃないか、そんなことばかり考えています。
    純正ごま油~モヤシって地上最強だよなさんは御両親も離婚されてるとのことで、子供の立場もきちんと知った上での決断だったと思います。やはり、辛いものは辛いですよね。。
    親の立場と子供の立場、どちらの意見もきけて良かったです。ありがとうございます😞

    • 12月27日
  • 純正ごま油@無限ループ

    純正ごま油@無限ループ


    おはようございます┏●
    ご主人は言葉のDV等あるんですね...
    言われる方は、結構心に残る物ですよね
    本当 言葉の暴力そのものって感じで😢
    私も人格否定されました。
    「お前に生きる価値はない」とか普通に言われて 別居してそれが怒りに変わってきました...
    少し距離を置くことも心の整理には必要だったりするのかもと思います。
    DVする人って、散々ボロクソになるまで相手を追い詰めるくせに コロッと人が変わったかのように優しくなるのが特徴ですね。

    この先 一生ご主人といて 自分自身を押し殺すのか...解放され伸び伸びと暮らしていきたいのか,...だと思います。
    自分が、どうありたいのか...

    例え 親が離婚をしたとしても、幸せに暮してる子供って沢山いると思います(o^^o)
    「母親が辛い顔をする方が一番辛い、守れない自分が嫌だ」と息子は言いました。

    その言葉があったから 「死んでなんていられない、私は生きなきゃ」って離婚を決意できた部分でもありました(o^^o)
    今思えば 確かに私も母親の幸せを願って、両親が離婚することは勿論辛かったけれど、母の笑顔が消えていくことのほうが、怖く辛かったです。

    何が正しいのかは やってみなきゃわからない事も沢山有ると思います(o^^o)
    例え、離婚してお子さんと離れたとしてもそれが、正しい選択肢なのか…それはわからない。結果的に「これで良かったんだ」って自分に言い聞かせながら生きていくしかないですし。
    子供を、連れ離婚したとしても精神的な面での不安も、金銭的な不安も誰かに相談しながら前に進むしかないでしょうし....

    結果は何年先、何10年先にわかるかわかりませんもの(o^^o)

    • 12月28日
  • ちゃんそうママ

    ちゃんそうママ

    お返事遅くなってしまい、ごめんなさい🙇‍♀️

    自分がどうありたいのか…とても、刺さる言葉でした。
    多分、私は解放されたいです。気を使うのは疲れました。これから先何十年と考えると…気が遠くなりそうです。
    でも、子供のことや両親のこと、、現在私の両親と同居してるので子供達をとても可愛がってくれてて…もし三人を引きとれなかったらと考えると両親の辛さも計り知れず😞年に一度しか会えないような距離にいたのであればまた違うのかななんて思ったりしますが…毎日そばにいるのでそれを考えると…答えが出せず辛いです。。

    でも、経験者の方からたくさん話を聞いて改めて考えることが出来ました。
    優しいお言葉の数々、本当にありがとうございますm(_ _)m

    • 12月30日