ikanori
妊娠・出産

羊水検査をしようか迷っています。29歳、妊娠15週目です。30歳の人でダ…

羊水検査をしようか迷っています。
29歳、妊娠15週目です。
30歳の人でダウン症の子の確率は952分の1、
羊水検査をして流産する確率は300分の1。
費用は15万円ほど。
確率はあくまで確率。自分がまさにその1人になる可能性もあります。
羊水検査をするか、しないか、考え疲れてしまいました。みなさんのご意見聞かせていただけませんか?

コメント

みみこ99

みみこ99

私は31歳ですが、しません。
絶対はありませんなんでも、でも可能性があると出たら下ろすのですか?

私はNOかな、だから検査自体をしません

  • 8月8日
  • ikanori

    ikanori

    ご回答いただきありがとうございます。

    絶対はありえない、健康に生まれるって凄いことだったんだと自分が妊娠して初めてわかりました。

    仮に羊水検査でダウン症でないことがわかったとしても、他の病気に関してはわからないし。母になるって本当に覚悟がいりますね。

    私の夫は、ダウン症だとわかったら下ろすと言っています。私は、まだ決心がつきません。

    NOとはっきり言えるみみこ99さんはかっこいいですね。

    • 8月8日
  • みみこ99

    みみこ99


    産むまで不安産んでも不安です。
    子育てっていろんな事に、毎回毎回不安と喜びは背中合わせですょ


    • 8月8日
HARU

HARU

検査の結果次第で諦めるとゆう考えがあるなら検査した方が産まれるまでの不安も少しは楽になると思います。
どんな子でも産むとゆう考えならば検査は必要ないと思います。どんな子でも産むけどいろいろ準備したり心構えをするために検査する人もいます!

私は去年20歳で妊娠して胎児の首のむくみがありダウン症の可能性が40歳で出産する方と同じ確率になりました。
諦めることも考えていたので羊水検査を受けましたよ!


歳下なのにかたってすいませんでした(::)

  • 8月8日
  • ikanori

    ikanori

    ご回答いただきありがとうございます。

    はる♡さんの他の方への返信も読ませていただきました。お若いのにつらい経験もされていて…去年は本当に大変でしたね。そして現在は14週目とのこと、おめでとうございます。

    一度つらいことがあっても、また希望を持つことができるんだと、とても心強い気持ちになりました。はる♡さんに元気な赤ちゃんが生まれることを願っています。お互いがんばりましょう。

    • 8月8日
R1202

R1202

ダウン症とわかった場合にどうしたいかによるかなと思います。
ダウン症と分かっても産んで育てるつもりなら、
流産のリスクを背負ってまで検査する必要がないかな…
ダウン症だと分かって、堕胎するなら、調べてもいいかな…

  • 8月8日
  • ikanori

    ikanori

    ご回答いただきありがとうございます。

    とてもわかりやすいご意見ありがとうございます。
    私、職業がSEだということもあり、Aなら◯◯、Bなら◻︎◻︎という表現でかなり頭が整理できました。笑

    調べてもいいかな…と気持ちが固まりつつあります。

    • 8月8日
明太子ママ

明太子ママ

私も同じ29歳で妊娠15週目です。私は産むと決めているので、初期に夫婦で話し合って検査する考えがなくなりました。エコーで詳しく見たりする検査や検診等で何か先生に言われたのですか?

不安で不安で仕方ないのなら羊水検査を受けてみても良いと思います。その前に病院のカウンセリングでも言われるかもしれませんが、結果出てからだと妊娠継続の考える期間が2.3日とかで短すぎるので、検査を受ける前に前以て結果次第ではどうするのかを夫婦で決断されていた方が良いと思います。

  • 8月8日
  • ikanori

    ikanori

    年齢も妊娠週も同じですね!

    今日診察を受けて、先生には順調ですと言われました。元気に動いていることも確認しました。

    看護師さんから聞いた話だと、仮にダウン症でも、お腹の中で元気に動くことが多いそうです。

    不安で不安で仕方ないというわけではないのですが、万が一ダウン症だったらどうしようと考えてしまいます。まずは来週、カウンセリングを夫と受けてきますね。

    • 8月8日
  • 明太子ママ

    明太子ママ

    確かに考えてしまいますよね…夫婦でカウンセリング受けられるのですね。羊水検査する前にエコー検査で詳しく診察したりする検査もあるみたいなので、そういうのも視野に含めてカウンセリングしてきて下さい(*^^*)

    • 8月8日
ぴかぴか

ぴかぴか

私は31歳で授かる前は検査して障害があったら諦めると思っていたのですが今はどんな子でも産みたいと思っているので受けないつもりです。
スクリーニングは心の準備として受けてもいいかなと思っています。

  • 8月8日
  • ikanori

    ikanori

    ご回答いただきありがとうございます。

    スクリーニングは費用も比較的お手頃で受けやすそうですね。
    確定検査ではないようですが産まれてくる子のための準備がしやすそうですね。どんな子でも産みたいという決意、ステキです。

    • 8月9日
あきらプリン

あきらプリン

私の意見としてわ、障害者が産まれても愛情たっぷり育てられる自信が彼氏さんもあるので、羊水検査わ受けません⭐️
羊水検査を受けるんだったら、今後の養育費や何やらの貯金にまわします。

ダウンちゃん、とっても可愛いんですよ❤️
個性豊かで、行動が愛らしいですよ(^ω^)
もし、羊水検査をしてダウンちゃんだったら産まないのですか?

  • 8月8日
  • ikanori

    ikanori

    ご回答いただきありがとうございます。

    ものすごく前向きなご意見で感動しました。

    ダウンちゃん、確かに愛らしいですよね。
    私の職場の清掃職員はほぼ皆さんダウン症の方です。先日はトイレ清掃の女性から「ちょっと悩んでることがあって…肌が油っぽいんですよ。化粧水と乳液はつけてるんですけど。もっと綺麗になりたいんです。」とにこやかに話しかけられました。
    向上心に正直驚きました。今度機会があればファンデをプレゼントしたいなと思ったりしました。

    自分の経験を振り返ってみると、ダウン症だから嫌いという感情が無いことに気づきました。でも我が子がダウンちゃんだったら…自分の経験したことのない道を子どもが歩むことになるんです。うまく教育できるか、楽しい人生にしてあげられるか、不安なところです。

    • 8月9日
あゆちぃ

あゆちぃ

私、2人目妊娠中で、34です。
出産時には35になってます。

羊水検査しないです。
して、可能性ありと診断されて、でもおろすこと出来ないし、出産まで不安でしかないのであれば、せずに生まれてきた子がダウン症または他の障害があったと受け入れるしかないので・・・。

リスクを背負ってまで検査はしないです。

私の友達は35で、胎児異常の可能性があると、婦人科の先生に羊水検査をすすめられ、検査をした結果、羊水はうまく取れず、かつ、お腹の中で赤ちゃんは亡くなり、16週で出産しました。
今、産後で産休中です。

  • 8月8日
  • ikanori

    ikanori

    ご回答いただきありがとうございます。

    そうなんですよね。可能性ありと診断されても、せっかく自分のところに来てくれた赤ちゃんだし、つわりもやっと終わったし、愛着もあるし、下ろすのはかなり辛いと思います。

    お友達の体験は本当にお気の毒です。300人中の1人になってしまったのですね…。貴重な体験談を共有していただきありがとうございます。

    • 8月9日
ややさん

ややさん

一般的に障害が出る確率は年齢と共に上がっていきそれを元に話をされますが、親にとっては障害が有るか無しか1/2だと思っています。

家族に障害者がいたので居ることで出来なかったこと・出来たことあります。
私が過ごした環境からの感覚ですが、やはり一般的な家庭とは違っています。
『普通でありたかった』というのが正直な私の気持ちではあります。

「障害がある子を生んだから素晴らしい!」なんて事もありませんし、「諦めたからダメな親だった」なんて事もありません。
当事者であるご夫婦が出した答えこそがそのご夫婦の正しい答えですよ。

迷っていらっしゃるなら担当医に申し出て、検査を行っている大きな病院で遺伝カウンセリングだけでも受けてみるのも一つの選択です。
(検査を希望する場合、安易な選択にならぬ様にセーフティネットとしてカウンセリングが必ずあると思います。)

ただ、今15週ですし迷っていらっしゃるなら早めに動かれる事をお勧めします。

  • 8月8日
  • ikanori

    ikanori

    ご回答いただきありがとうございます。

    ご家族に障害者がいらっしゃる方のご意見、大変勉強になりました。
    また、当事者の夫婦が出した答えがその夫婦の正しい答え、という言葉に大変勇気付けられました。
    ありがとうございます。

    • 8月9日
ぴよちん

ぴよちん

私は30歳、初産でした。
妊娠がわかり私の父は検査した方がいいと言ってましたがしませんでした。
母もしない方がイイと言ってくれたので。

仮に検査してダウン症だった場合、授かった命をそう簡単に堕ろすのかって考えて悩みそうなので。

気にならないわけではないです。
でも、生まれてきた子がダウン症であっても授かった命なので育てて行くと思います。

  • 8月8日
  • ikanori

    ikanori

    ご回答いただきありがとうございます。

    看護師さんに聞いたら、30歳以下で羊水検査をする人は少ないですよ、と言われました。
    自然妊娠は、選ばれた元気な卵子と、1番勢いのある精子が結びついているし、若い母体は状態が良く、ダウン症の可能性はかなり低いとのことです。

    私は心配しすぎかもしれません。

    • 8月9日
えっぐ

えっぐ

はじめまして!
私の姉がダウン症ではありませんが知的障害者です。

今まで沢山の障害のある方を見て来ました。
障害者といっても、一人の人間ですから個性があります。
社交的な性格だったり、控えめな性格だったり。
障害の程度もあります。
軽かったり、重かったり。
それはもちろん、ダウン症にも当てはまります。
そこは産まれてみないとわかりません。


正直、障害者を育てる、面倒をみるのは甘いものではありません。
これまで、沢山の涙を流しました。本人も家族も。
これからも心配は尽きません。

私も妊娠中ですが、素直な気持ちとしては、健康な子が産まれて欲しいです。
検査もしようか悩みました。
ですが、愛した人との子。
もし障害があろうと、堕ろすことは出来ない、と思い、検査も受けず産まれてくる子の全てを受け入れようと決めました。
個人的に、障害がある方は心が綺麗な人が多い気がします(^_^)
こちらが気付かされる事も本当に沢山あります。


話がずれましたが、もしダウン症の子を育てる覚悟が無いなら検査すればいいのではないでしょうか。
育てるのは本当に大変で覚悟がいる思います。
ですが良い事も沢山あると思います。
なので、検査の結果次第で堕ろすも堕ろさないも、そこに正解は無い気がします…
あくまでも私は、ですがσ(^_^;)


ご主人と納得できる答えを導き出してください(o^^o)

参考にならなかったらすみません(>_<)

  • 8月8日
  • ikanori

    ikanori

    ご回答いただきありがとうございます。

    お姉さんが知的障害なのですね。貴重な体験談を教えていただきありがとうございます。
    産まれてみないとわからないこと、沢山ありますよね。

    人間誰でも程度の差はありますが何かしらの不具合を抱えていて、そしてその辛さを知っている人ほど他人に優しくできるのかもしれません。えっぐさんのおかげで、障害にはプラスの面もあるということが改めて理解できました。
    ありがとうございます。

    • 8月9日
桃子

桃子

羊水検査の前に血液検査で済むクアトロテストを受けてみてはいかがでしょうか?
リスク的にも価格的にも受けやすいかと。

私は35歳初マタですので、クアトロテストを受けて、確率が高そうだったら羊水検査を受けようと主人と話しております。

  • 8月11日
  • ikanori

    ikanori

    ご回答いただきありがとうございます。

    クアトロテストは検査の精度が羊水検査と比べて低いので、不安が除ききれないのではないかと私は思います。
    陰性の場合も、実はダウン症だったという例もあるようですし…。

    でも確かに受けやすい検査だと思います。お互いがんばりましょう!

    • 8月11日

「妊娠・出産」に関する質問