※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
あ
ココロ・悩み

娘が亡くなりもうすぐ五ヶ月皆んなが寝てる時間は特に辛くなる原因は不…

娘が亡くなりもうすぐ五ヶ月
皆んなが寝てる時間は特に辛くなる
原因は不明と言われてても私のせいで死んだ、自分がしねばいいのにと思っても4人の子の成長をみたいからしねない、つらい

コメント

A.

なんで声をかけていいかわかりません。
以前ママリでこういうような事書かれてた事ありませんか?
見かけたような気がします。
腹ペコさんが後を追いかけたら後の子たちが心配ですし自分を責めないでください。
お体大事にしてくださいね。

deleted user

私も死産の経験があり、子どもを亡くした辛いきもちはわかります。
もう1年と5ヶ月。しばらくは息子は亡くなってしまったのに私だけは生きてるんだ…とご飯も食べられないし飲み物も飲めないし笑うことも周りの人にもたくさん支えられて楽しいことを提案してくれても楽しむことすら、自分だけ生きてるというのが申し訳なくてなにもできなかったです。

何回も死のうと思ったし、息子と最後に病室で過ごした日にもすぐに会いに行くと言ったので、自分では全く記憶にも無いですが早く会いに行かないとと…と呟いて夜中にふらっと外に出ていたりしたらしく、それから何度も自殺未遂があったし、辛くてたまりませんでした。

「今は辛くても時間が解決してくれる」とも言われたし、自分を責めないようにとたくさん言われてきましたが、それも辛くて、そんなわけがないって夜になると特に思い出して泣いていました。

本当なら元気に生まれてみんなに可愛がって貰えたんだろうなぁと思うと悔しくて辛くて仕方が無かったですが、小さいからだなのに骨が綺麗に残ってくれて、「こんなに小さい子がこんなにも綺麗に骨が残るのは珍しいです」と火葬場の方に言われて、妊娠していたことすらあまり周りに話していなかったので初めて息子のことを褒められた気がして、嬉しかった事、火葬をした日、雨が降っていたのに火葬の時間13時に雨が止んで虹が出た事、きっと泣かないでと息子がメッセージをくれたんだと私は思っていたのでそんなことを思い出しながら1日も忘れることなく、息子に会いたいから死にたいではなく息子のためにも生きないといけないと過ごしてきました。

辛いですよね、産声がない出産ほど辛いものはないんだなと思います。

息子の遺骨を口に入れちゃったり、幻覚や幻聴に悩んだり本当に色々なことがありましたけど、やっぱり隣で笑って毎日成長している娘の姿もあるので頑張らないとと思って毎日必死に頑張っています。

死産した後、こちらで同じく死産を経験された方から「私の息子がママリさんの息子とお空で友達になって仲良く遊んでくれていたら嬉しいなぁ。」と言われた言葉には、私はすごく嬉しく感じました。

やっぱりきょうだいを連れて歩いている家族を見かけたり、友達の妊娠報告を聞く時は少し辛くなりますけど、私からしたら子どもを亡くした。これ以上に辛いことなんてないので今後なにがあっても乗り越えられると信じて息子の分まで強く生きようと思えるようになりました。

ママリ

「ほんわか助産師 横浜」と検索して、ある方のHPがあるので見てみて下さい。乳幼児突然死でお一人亡くされ、それと別でお子様4人いらっしゃって、流産も何度も・・・。
命についてのお話会を開いたりしています。
まさにこんな風に自分を沢山責めたとお話していました。

1番下のお子様がもう三年生くらいなので、少し年上なのですが・・・経験豊富でとてもお優しい方なので・・・・メールとか送ってみたらどうでしょうか??

「ココロ・悩み」に関する質問