※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ふうふう
子育て・グッズ

(>_<)5歳娘の喘息治療のために、新しい小児科に通院しています。が、先…

すみません、愚痴っても良いですか?(>_<)

5歳娘の喘息治療のために、新しい小児科に通院しています。
が、先生とのコミュニケーション?が取れず悩んでいます(>_<)

「薬は数週間まとめてお出しします。何か急変したら診察に来てください」
と言われ、特別急変なかったので1週間後に再診に行きました。

聴診器をあてると「喉がヒューヒュー言ってるよ、なぜもっと早く連れてこないんだ?薬だけもらえばいいってもんじゃないよ!」と先生に怒られてしまいました。。

連れて行かなかった私の判断ミスはとっても反省しています。。

しかし、
私は薬もらえればいいなんて思っていないし、むしろ、沢山処方されるお薬にはとても慎重に考えているつもりでした。

こどものことを真剣に考えてくれているからこその厳しいお言葉なのかもしれませんが、、、(;_;)

コメント

まめしま

おぉー、なかなかの先生ですね。。
長いお付き合いなんですか?T^T
先生や喘息と。
私看護師してますけど、雑な指導だなーと感じましたね。
まず急変って言われたら、急変の言葉って、おおごとを想像しますよねー!なんだかなぁって感じ。来て欲しいのがそのヒューヒューぐらいでもだったら、具体的にあげるか、少しでも変化があればとか言い方違いません?って思っちゃいましたね。
喘息についても、小児科かかりつけにしても長い付き合いになると思うので、相性も大事かと(>_<)!すごく名医であるならかかっててもいいのかもですけど、態度を含めて名医とは、、思えない。m(_ _)m

にゃん

先生にとっては毎日の事で当たり前の事かもしれないけど、こっちからすると初めての事なので、もう少し詳しく教えて欲しいですよね。
薬飲み終わったら再診に来て下さいとか…
正直、私は子どもを病院に連れて行くと、何もかもが初めてで、先生の話を聞くのが精いっぱい!
家に帰って、あの事聞いておけば良かった…、結局病気なの?なんなの?と思うこと多いです。

ふうふう

まめしま様☆

ありがとうございます(>_<)!

まめしま様は、看護師さんなのですね、お疲れ様です!

実は、、いまの小児科は通院始めてまだ数回目なのです。

こちらの前は違う小児科に一年半通院していましたが、
診察にうかがっても、
「薬、フルコースで出しておくね」と、だいたいいつも顔色だけ見て終わっていて、子どもの咳が段々ひどくなってしまったので思いきって今回の小児科に変えました。

私もきっと確認不足や、先生にたいしてもっと問いかけたりしなきゃいけなかったのかもしれません。。

でも、それにしてもやはり少し心折れそうになった私です弱いです(;_;)

数種類の薬やフルタイドなども長期使用しているので、子どもの体への負担も心配です、、

ふうふう

sne様☆

ありがとうございます!

先生にとっては毎日のことで当たり前かもしれないけど、こっちからすると初めてのことなのでもう少し詳しく教えてほしい~
↑↑ものすご~~く、同感ですっ(>_<)!

前回聴診器あてて「ヒューヒュー言ってるよ」と言われてから、
「薬も吸入もやってなぜ改善しないか不思議だ、もしかして風邪もひいているからかもしれない」と、抗生物質も追加されまして、、(熱はないです)

薬も多いような気もして不安です(>_<)

いろいろ先生に質問したいことはあるのですが、、

、、こわくて聞けなくなっています。

情けないです、自分が(´`:)

まめしま

こちらに返信していいのかしら?(o^^o)

前の小児科、私も変えますね。笑
そして今回の小児科も私だったら変えます。もしかすると、変わる前に喘息の指導を受けてると思ってそのようなざっくりとした対応なの?と百歩譲ったとして、、一度、[たくさん飲んでるや長期使用が心配][今回のヒューヒューについても気づけなかったもしくは受診する判断ができなかった、どういうとき受診をしたら正直わからない]ことを伝えてその時の対応をみます。そのときの対応で不安や不信感が拭えなかったら、私はソッコー変えますね。笑
そして次に変えるときは、口コミを集めて[同じ疾患の子があると特にいいですよね]、予約取る時とかにも[こういうことがあって不安なんですが、、]と伝えたり、
受診の時に直接聞きます!また、聞きたいことはメモしていきます!

確かに親の認識や知識は必要であり重要ですが、その指導は医療者が怠ってはならないと思ってます。

娘の小児科医は、正直親の私を見た!?あれ?!と思うぐらい娘を見ます。あやしながら観察をして、聴診触診しながら、抱き上げて話しかけて反応を見て、本当に子どもが好きで小児科医としても責任持って診察してくれてるなと実感します。そしてその後に、親に出そうとしている薬の必要性と強さなどを説明し安心して続けて良いからね、などと話します。また次の受診や、それまでに緊急にかかる必要がある状況や目安を説明してくれます。

喘息は長い付き合いや突発での受診、緊急性の高い場合などもあり得ますよね。ぜひ良い医者と出会えるといいなと願います。

ふうふう

まめしま様☆

いろいろ教えてくださりありがとうございます(>_<)!

今現在通院しているほうの小児科の先生に怒られてから、あらためて小児科のホームページを見たところ、先生からおかあさんがたへメッセージが書いてありました。

「当小児科は子どもが主役です。おかあさんがた、忙しいとは思いますが、こどものために時間を作ってあげてください、通院してください、こども中心に考えてあげてください」と。

、、とにかく、こどものことをものすごく考えてくれているんだなと思います。

だけど、

「しつけができず、こどもと関われないおかあさんが多い、診察室でこどもをきちんといすにすわらせないおかあさんが多い」とも。

、、確かに、そういうかたも、いらっしゃるかもしれませんが、、(;_;)

なんだか、一事が万事?一部がそうなら、全てのおかあさんがそうなんだ、みたいな書き方に思えて、、しまいました。

すみません、ながくなりました(>_<)

私も、自分の愚痴ばかりではいけませんね。

次回、質問をメモして行き聞いてみようと思います。
それでだめなら、、
また探そうかなと思います。

喘息、治してあげたいです、頑張ります!(>_<)

本当にありがとうございました!(>_<)(*^^*)

まめしま

こちらもおせっかいに長々とすみませんでしたm(_ _)m

ぜひ信頼して通院ができると良いです(^ ^)
医療は信頼関係が大切だと重々感じております。
何かあった時こそ、その重要性を感じます。

こどもの病気はこどもの辛さも親の私達のつらさもありますよね。頑張りましょうね♡

失礼します(o^^o)

「子育て・グッズ」に関する質問