※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
はじめてのママリ🔰
ココロ・悩み

自己肯定感を上げたいのと、引きずらない性格になりたいです。すごく生…

自己肯定感を上げたいのと、引きずらない性格になりたいです。
すごく生きづらいです。

学生の時は今よりは考え込む性格ではなかったのですが
子供を妊娠してから義家族にやることなす事反対され、言われた通りにしてもなぜか反対され
義家族から離れた今、落ち着いたかと思ったのですが何に対しても深く考えてマイナス思考になりくよくよしてしまいます。
誰かに相談して、プラスの意見を聞いたり共感してもらったりすると心が軽くなるのですが周りに話せる人がいません。

旦那に話しても旦那は良くも悪くも全く考えないタイプなので、考えないのが一番!という返答しかもらえません。
まだ若いので子持ちの子もおらず、子育ての相談や義家族の相談等した所で、へーそーなんだくらいの返事しかもらえず
自分の親は父しかいないのですが、話せる関係性ではないです。

保育園での親との出来事、義家族の事、今はその事で悩まされているのに相談もできず自分で考えると否定的なことばかり浮かび、うじうじクヨクヨ自分がもっと嫌になります。

同じ状況の方や客観的に見て、私はどうしたらマイナス思考で引きずる考え方から脱出できますか?

コメント

ママリ🔰

わたしは旦那を変えました。
本っっ当に共感してくれないですよね。うちも「そんなこと言われても…」からのスタートでした😇

「私の話を聞いてほしい」
「アドバイスいらないから」
「そうか大変だったねって言って」
「そしたら元気になるから」

などなど、どうやって聞いてほしいかを前置きします。

そもそも、男性はテレビとか何かしているときは基本的に話を聞けません。なので、そういうときは「いま話していい?」からスタートして、OKなら前置きします。

そして、1番重要なのは、「聞いてくれてありがとう!!!聞いてくれたからすっきりした」です。
毎回感謝したら覚えます。

あ、こうやってただただ話聞いたら元気になるし感謝されるのか→あれ?元気ないな、話を聞こうか?

になっていきます。
習得までには何回も練習が必要ですが、前置きと感謝です。

心理学で学んだのですが、本当に変わったのでおすすめです☺️

けんけ

考えないのがいちばん!よし!終わり!じゃなくて、
自己肯定感が上がるように褒めて欲しい、と伝えてみては?
それでなにか言って考えないのがいちばんだよ!面倒くさいし!みたいに言うなら味方じゃないなと思ってポイしますね。
自分の身近にいる人こそ何があっても自分の味方でいてくれなければ自己肯定感は上がりませんからね〜

バニー

私も元々、幼少期の頃から自分に自信がなく、いつもマイナスな思考、最悪な場面が起きることを想定して生きてきたので分かります🥲辛いですよね。。
でも、そうなったのは、自分の行動を頭ごなしに反対したり指示してきたりする親のせいだったと思ってます。
無意識に自信を奪われていったんですよね。。

考え方の癖がついてしまってるんだと思います、
人間って防衛本能で、どうしても脳が否定的な思考に導くらしいです!
ご自身が考えてもどうにもならない、変えられない事で悩んでしまっていませんか?
例えば、相手の行動とか発言に対してです。

私は否定的な考えが頭をよぎったら、「やばい!脳が否定的な方に導いてる!そうはさせない!私の意志で考えてる事じゃない!」って頭の中を、消しゴムで消すみたいにして、考えないようにします。

自分がやれる事は、最善を尽くしてやった。
その後に相手がどういう態度を取るかは相手次第。
それに関しては、考えない。
そういうスタンスでいると楽になります。

  • はじめてのママリ🔰

    はじめてのママリ🔰

    読んだ瞬間びっくりするくらいスッキリしました!
    本当に考えたって仕方ない事、相手次第の事でずっと考えています…

    また数分後には同じことで悩んでしまいますが、消しゴムで頑張って消せるよう頑張ります。

    • 3月17日
  • バニー

    バニー

    わー良かったです!
    こればかりは訓練なので、最初は難しいかもしれませんが続けていけば、それがご自身の性格に変わっていくので頑張ってやってみてください!

    自己肯定感を上げるには、「小さな良い行いの積み重ねが必ず自分に返ってくる」と思って過ごすのがオススメです!
    例えば、多くの人が赤信号無視する横断歩道を自分は青信号で渡った。とか、今日は不機嫌な子供の相手を一生懸命に対応した。とか。。。
    そんな小さな出来事で良いので、自分の行動=正しい と思って生きていくと自信がついていきます。

    子供の自己肯定感は親や周囲の人間が上げていくものですが、大人になった今、他人に上げてもらうものではなく自分でコントロールするものだと思います。
    あくまでも、旦那さんは心の中では味方だと思いますよ。

    「嫌われる勇気」という本があって、これがおすすめです。もし時間があれば読んでみてください。

    • 3月18日
deleted user

おはようございます😊

保育園での親との出来事や、義家族の反対意見は、良い事や、これは役に立つことなどだけを聞いたら良いと思いますよ😊
マウントを取ってくる方や感情をぶつけてくる方、否定してくる方の感情を全て受け止めていたらメンタルがやられると思います。

自己肯定感を上げたいので有れば、
自己否定をしないことです。

ありのままの自分で良いんだ。
自分は生まれてきて良かったんだ。
あと、経験を重ねるたびに失敗したり成功していくと、そのこと自体が自己成長に繋がると思います。
1番は成功体験が自己肯定につながりますよ😊

失敗したら落ち込むのでは無く、
自分自身が肯定するのに、色んな本を読むことです。

私の場合落ち込むと、とりあえずノ一トに嫌な出来事を一行書いて、3つぐらいポジティブなことを書いています。
それと人の悪口は余り言わないようにしています。
言いたくなったら、日記に言いたいことを全て書いていたら、感情が治まりますので、人に迷惑がかからないです🌸
しかしガス抜きで友達や親に話すことも大切ですね☺️

人生は自分で切り開いて、自分の意思で動くものです。
他人の言葉の感情の押しつけで自己否定するものではないと思いますよ🌸

人の性格を変えることは、かなりの精神力を必要とし、無駄な努力なので、人を変えるのではなく関係を築くだけでいいと思います😊

「ココロ・悩み」に関する質問