※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
あ
お金・保険

ドル建て終身保険の為替手数料っていくらになるんでしょうか?子供の教育…

ドル建て終身保険の為替手数料っていくらになるんでしょうか?

子供の教育資金として、メットライフでドル建て終身保険を考えてます
児童手当の範囲内で支払をしたいと考えてます。

パンフレットを読んでいると
支払金額の中に様々な手数料があるとのことで。
内訳がいまいちわからないのですが、
まず為替手数料は下記の記載がありました。

円入金特約のレート TTM+50銭
円支払特約のレート TTM-50銭

仮に40,000ドルの死亡保障で月172ドル、10年払いの契約をし
、1ドル=110円とした場合

月172ドル=18,920円の保険料

172ドル×(110円-50銭)=10,320円の為替手数料

実際の積立は8600円ということですか?
そしてそこからまた色んな費用がかかるんですよね。

仮に単純計算で、8600円×120回払いだとした場合
結局1,032,000円を積立した金額でそこから返礼率が計算されるんでしょうか?

尚、10年払い込み、15年目で解約を考えてます。
その時、最低103%の返礼率の予定です。
その場合、受け取る金額は1,062,960円。。。

実際の支払金額18,920円×120回で
仮に単純計算したら2,270,400円になると思います。

そうすると結構損ですよね💦

外貨預金の口座作るか
いっそうやらないまたは学資保険にしたほうがいいですよね。。。
外貨預金の口座はイマイチ分からず、また面倒そうなのであまり気がすすみません。


ちなみに1人目は早生まれの2歳で児童手当は貯蓄してます。
2人目は保険に入れたほうが死亡した際、教育資金が確保できるので残りの児童手当と合わせればプラスになりいいのかなと考えてます。

コメント

はじめてのママリ🔰

違います!
50円じゃなくて50銭なので
18,920円の保険料に対して
172×110.50=19,006円払うってことなので手数料は86円です。

私も加入してますが、15年目で解約確定ならやめた方がいいと思います。その後も置いておくことで年利2%とか増えていくものなので15年目で解約確定だと為替レートの影響が大きく元本割れの可能性が高くなります。
もし15年後に損だったら他の貯蓄で賄えてこのお金は置いて置けるのなら加入しても良いと思います。

  • はじめてのママリ🔰

    はじめてのママリ🔰

    それは解約控除のことですね。
    15年間のうちに解約するとマイナスになるのはその費用が織り込まれているからということです。
    設計書に書いてある利率(15年後に103%等)から引かれるものではありません。
    積み立て利率というものは別で約款か設計書に書いてあるものですが、そこから手数料を引いて設計書の利率になっていますよというものです。

    • 10月11日
  • あ

    ご回答ありがとうございます!
    ありがとうございます!教えていただき助かりました!
    なんと元本割れの可能性が高いのですか、、、😓


    ちなみにドル建て養老保険もすすめられました。
    こちらも10年払い込み、そこから5年置いて解約すると返戻率が最低でも116%と、一見高いのでいいのかなと思ったのですがどう思いますか?
    ちなみに最終的に解約する時って

    1ドル=110として
    解約返戻金額20,000ドル×109.5×116%=2,540,400円
    ということですか??


    でも為替の状況によっては200万円の死亡保険にはならないのかなとかモヤモヤしており。
    やっぱり確実性で学資保険で返戻率が101%超えるものを探した方がいいのかなと。

    死亡した時の200万円の保障を重要視してます。
    悩ましいです。😭

    別でつみたてNISAはしてます。
    そこから少し教育資金を捻出しようと考えてます

    • 10月13日
  • はじめてのママリ🔰

    はじめてのママリ🔰

    難しいですよね😂💦
    15年後に解約確定だと、リスクとしては高いと思います!200万円確実に確保したいのでしたら学資か、この養老の方がいいと思います!

    この表の見方だと、違っています!
    116%というのは、払込保険料17,236.80ドルに対して受け取れるドルが最低でも20,000ドルなのでこの利率が116%ということです。
    なのでドルが110円と仮定すると、受け取れる金額は
    20,000×109.50=2,190,000円となります。
    (ちなみにあり得ないですがもし毎月110円のドルで払い込んだと考えると、190万円くらい払い込む計算ですね☺️)

    死亡保証としてかけるなら、ドル建ての終身はいい商品だと思いますよ🙋‍♀️✨

    • 10月13日
  • あ

    なんと根本からズレてましたね😱
    ご相談できて大変助かりました!!😭

    住友生命の学資保険も見積もりもらったのですが、そちらも10年払い込みで返礼率が101%で最終的に240万貰えます。
    5年ごと利差配当付きこども保険という学資保険です。

    途中で学資祝金として一部受け取りますがなんか騙されて多くもらってる気にさせられてる気もしなくもないですが。笑

    そうすると学資保険の方が良さげですね。。。

    貯蓄増を狙うならやっぱりつみたてNISAのほうが戻りが多そうですね。
    保険には保障したい金額を重視して決断したいです。
    ついつい営業マンに乗せられてしまいそうです😱
    怖い😱

    • 10月13日
  • あ

    ただ住友生命の学資保険だと18歳11月の受取だとうちの子大学一年生。。。
    入学金に間に合わないのかな😱

    • 10月13日
  • はじめてのママリ🔰

    はじめてのママリ🔰

    学資だと入学金に間に合わなさそうですし、18年で4万しか増えないので、まぁ口座よりはマシだけど…という感じですね!😂
    個人的には学資よりは養老の方がいいかな〜とは思います!元本割れの可能性という意味だと低いとは思いますし、学資よりは増える確率も高いと思います🙋‍♀️
    NISAの方が見込める利益は多いと思います!が、使いたいタイミングでリーマンショック😱なんて可能性も0ではないので、分散して持っておくのも重要かなと思います💓✨

    • 10月13日
  • あ

    間に合わなさそうなのがネックです😭
    一社しか見積もり出してもらえなかったのでネットで他の学資保険も探してみようかと思います!
    そうですね、養老保険ほうが良さげですがやはり保障重視で行くとなんだか損しそうと言う気持ちばかりで😭

    なので、つみたてNISAのほうでうまく貯まればいいなーと思ってます!

    • 10月14日
あ

注意事項に下記のことが書いてあったのでこのような質問しました

保険契約の締結・維持にかかる費用

保険期間中、保険料または積立金などから定期的に差し引きます。
※ 保険料から費用を差し引いた金額が、積立金として将来の保険金などのお支払いにそなえて積み立てられます。


死亡・高度障害保障などのための費用
保険期間中、積立金などから定期的に差し引きます。

資産運用のための運営費率、積立金を最低保証するための保証費率、その他費用

主契約の積立利率を計算する際に、当保険の前々月の運用実績から差し引きます。

※ 積立金は積立利率でそのまま運用されるものではありません。

「お金・保険」に関する質問