※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
メロメロ
ココロ・悩み

モラハラ、DV夫と一回目の調停で婚姻費用を話し合いしました。前回言っ…

モラハラ、DV夫と一回目の調停で婚姻費用を話し合いしました。
前回言ってた希望額と違う額を次回の調停で申し出ても良いのでしょうか?

子供2人います。5月末から別居して実家に一時期お世話になり、6月からアパート暮らしをしています。
私が婚姻費用申し立てをした時に、
一月12万円を希望しました。
(アパートの家賃なども考え高額にしました)
プラス
(早く離婚してもらうために高額にしました)

一回目の調停は、6月末でした。
夫は、【私と子供達とアパートで一緒に暮らしたい!貴方が子供達と一緒にアパートに暮らしているのが心配だから】と言って来ました。
私は、動揺して震えが止まらず、焦り、オドオドして、調停員さんからの問いかけにもちゃんと答えられていたのか?本当に動揺している自分がいることを多いに感じました。
想像を超えた話だったので私は、思考が止まりました。

そんな精神な状態での話し合いで

夫は、婚姻費用、一月6万円を申し出て来ました。
封筒に6月分として6万円を同封して持参して来ました。
予想もしなかった勝手な行動をして来たので
私は、またまた動揺して調停員さんの前でオドオドしました。
調停員さん
『確かに婚姻費用分担表によると6万円から8万円なんです』

『そうなんですね、そしたら私の希望は、8万円です』
調停員さん
『相手に伝え、考えてもらいます、続きは、次回の調停になります』

『、、はい、、』
と、終わりました。

その後、考えると
12万円希望したのに
動揺して8万円と言ってしまった。
8万円でも生活できない、
家賃だけで消えます。他にも確実にある毎月の出費があるのに、

次回の調停で希望額を8万円から
増やした額を伝えても良いのでしょうか?

コメント

ひーそ

アパートを県営や市営住宅にすれば8万でもやっていけると思いますが、、金額は希望なので12万に増やしてもいいとは思います。ただ、調停はあくまでも話し合いの場なので、婚姻費用分担表が6-8ならその枠で伝えた方が話はつきやすいと思います。

早く離婚をしてもらいたいなら相手の金額をこちらが飲むしかないと思いますが、生活できないと言うので有れば粘ってみてもいいと思います。
調停で不成立になれば、次は裁判になる為弁護士が必要にはなると思います。

  • メロメロ

    メロメロ

    ありがとうございます。
    県営や市営も調べました。
    住みそうな街の回りの市町にも、電話して確認しました。
    半年間住み続けていないと応募する資格がない!とか?住んだとしても住所変更して住まないとダメ!とか?
    居住年数、困窮している立場の人から決まる?とか?

    直ぐの県営、市営、町営には入れないとなりました。

    婚姻費用が話し合いが
    不成立になれば
    審判って形で裁判官が決めるのですね?
    その時は、弁護士さんを雇わないと出来ないのですか?

    • 8月19日
  • ひーそ

    ひーそ

    そうなんですね。。

    調停と裁判の違いを理解しているとわかるんですが、、調停はあくまでも話し合いの場であり、調停員が間に入りお互い言い分を踏まえて、お互いが納得する妥協点を決めてもらうというのが主なんですよ。お互い言いたいことを言ってるだけでは決まらないので、基準として、養育費であればまだ算定表・離婚であれば婚姻費用表など、、を資料としてお互い納得をする事で成立となり調書が作られます。なので、弁護士を雇う必要はないです。

    裁判は違うんですよ。裁判所で双方の話を聞いた裁判員が決めるんですよー!
    裁判員が話を聞いた中で、この金額でやっていける。と判断された金額になるので、、経験豊富な弁護士をつけ、どれだけ裁判員が納得する言葉と説明を投げかけるかで変わる場合もあります。
    弁護士を付けないと裁判には参加できない。と言う事はないのでご自分で頑張る方もいると思いますが、、弁護士を付けた方が有利なのは確かになります。

    • 8月19日
  • メロメロ

    メロメロ

    ありがとうございます。

    • 9月1日

「ココロ・悩み」に関する質問