※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
れまま
妊娠・出産

2人目の心拍が止まっていました。8w6dでした。2歳差でほしくて出来た時…

2人目の心拍が止まっていました。8w6dでした。
2歳差でほしくて出来た時は本当に嬉しくて、前回行った時は心臓が動いてたのに今日の診察では心拍が止まっていました。。
ショックすぎて涙が止まりません。。
赤ちゃんまた迎えにいくからね、

コメント

さーママ

わたしも2人目を16wで亡くしたことあります。。。
ほんとに夢みたいで、現実感無くてなかなか受け止めきれませんよね。
それでいいと思います。今は悲しんで落ち込んで泣きまくっていいと思います。早く前を向こうとか考えなくていいと思います(>_<)
私はママリで同じような経験した方と話す事で救われました。何かあればお話聞きます☺️
今はお身体お大事に....赤ちゃんとの最後の時間をお過ごし下さい。

  • れまま

    れまま

    先生の説明が遠く聞こえて全く耳に入ってきませんでした、、
    いっぱい泣いてから息子を保育園に迎え行って過ごしたら、少し頑張ろうって思えました😢
    赤ちゃんをまた迎えに行けるように今は息子との時間を目いっぱい楽しもうと思います😌
    優しいお言葉救われました、ありがとうございます😭

    • 2月16日
s

分かります。
私も2歳差で育てたくて、妊活開始後すんなり妊娠出来ましたが、先週妊娠5ヶ月で前期破水のため死産しました。
悲しい気持ちと産んであげられなかった申し訳ない気持ちでいっぱいですが、前に進むしかありません。
いまは経過観察中ですが、身体が元に戻ったらまた妊活挑戦するつもりです😊
お互い心も身体も無理しない程度に、頑張りましょうね🌸

  • れまま

    れまま

    先週だったのですね、、妊娠5ヶ月だと赤ちゃんもある程度おっきくなった頃ですよね、私より大変な思いされたことと思います。。
    私も体が元に戻ったらまた妊活をして赤ちゃんお迎えに行こうと思います☺️
    ありがとうございます!

    • 2月16日
まーちょこ

私も娘と息子を授かれるまでに、流産を4回しています。

辛いですよね。。
何年経っても、もし生まれてたら今は○才かー。と思い出したりもします。


初期流産は自然淘汰であり、もし無理やり産んでいたとしても、人ならざるものが産まれたということ。
流産という言葉は、母親の悪い所を流してくれるという意味合いから、赤ちゃんの役割があったということ。
生まれてくることができなくても、赤ちゃんはれままさんを選んだということ。

ありきたりですが、時間が体の痛みと心の痛みを癒やしていきます。
空をみあげると、天国にいるかなーなんて思ったり、命の不思議を思ったりします。

ごめんなさい。
何が言いたいのかわからない文になってしまいましたが、れままさんの気持ち、痛いほどわかります。

  • れまま

    れまま

    4度の流産を乗り越えたのですね、、😢
    初めての経験でしたので、頭が真っ白になり、まさか自分の子どもが流産するとはという思いでいっぱいでした。

    生まれてくることができなくても私を選んでくれたんだと思っただけで今も涙が出ます。

    身体が落ち着くまで息子との時間を思う存分楽しんで、また赤ちゃんをお迎えに行こうと思います☺️
    ありがとうございます!!

    • 2月16日
はじめてのママリ🔰

私も同じくらいの時期に心拍確認され母子手帳を貰った後に流産して手術を受けました。
ショックですよね…たくさんたくさん泣きました。
私は上の子がちょっと大変な時期で 元気が1番なんだよ!って教えてくれた気して向き合う事が出来ました。
きっと何か伝えに来てくれたんだと思いますよ。
無理に前をむく必要はありません、ゆっくりゆっくり進んで行けば大丈夫です。

なんで私なんでなの!?ともすごく思ってました。
先生に 流産ってすごい多いんだよ。一日に1人は見るくらい…実は私の奥さんも流産して我が子を手術で出した経験もあるの。
と聞いて そーなんだね。 と思った覚えがあります。
妊娠したら出産できる と思ってましたが、そーじゃあないんだよ。って事学んだし、我が子の大切さを改めて考えました。

今はゆっくり過ごしてくださいね。

  • れまま

    れまま

    先週母子手帳もらいに行って初めての妊婦検診でまさかこんなことになるとは思ってもいなかったので心拍が止まったと聞いて頭が真っ白になりました。

    何かを伝えにきてくれたんだと前向きに捉えて、お腹で頑張ってくれた赤ちゃんに感謝したいと思います😢

    命の尊さを本当に感じました。
    また赤ちゃんを迎えにいくときまで息子との時間を楽しんで過ごそうと思います!
    優しいお言葉をありがとうございます!

    • 2月16日