※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ちぴ
ココロ・悩み

産前、産後うつ経験者の二人目妊娠について一人目妊娠中の後期、抗体が…

産前、産後うつ経験者の
二人目妊娠について

一人目妊娠中の後期、
抗体が無い中で麻疹が流行り
飼っていた猫が不治の病になり
不幸が重なりお葬式に2回参列
親族とのトラブルで心労
挙句に
産婦人科で赤ちゃんが育ってないと
子宮内胎児発育不全と診断され転院
1週間後に帝王切開にて早産からのNICU

産前からパニック症状と不眠、多動になり
産褥期うつと診断されました。
出産直後から服薬が始まりました。
夫と義両親の助けをもらい、
保育園の手も借りながら約1年かけて
断薬、完治をしました。
断薬から1年半は経過しています。

こんな経験をしたけど二人目が欲しい。
でもまた同じことが繰り返されるんじゃないか怖い。
あんなに辛いなら一人っ子でも良いんじゃないか。
そんな葛藤を何回も繰り返しながら、
この記憶は消えないし、消してはいけない事実で
時間が経てば解決するのかと言ったらそうじゃない
と思うようになり、二人目が欲しい気持ちのある自分を信じて
妊活を始め妊娠に至りました。

今でもあの時のことを思うとゾッとします。
多動状態でじっとしていられないのに、
麻酔で動けないし不眠症状で眠れないし。
血栓防止のプシュー音だけが病室に響いて、
あの音は今でも忘れられません。
麻酔が切れて帝王切開の傷が痛むはずなのに
じっとしていられなくて、病院を徘徊。
産後というよりも、服薬前が一番辛かったです。

二人目を妊娠してる今は、
一人目の時は悪いことが重なりすぎたからだと
言い聞かせています。
麻疹の予防接種も打ち、親族トラブルも回避(逃避)
猫を看取ることもできました。
未熟児でも立派に育つということを娘が証明してくれています。
怖いものは何もない。

マタニティライフ
楽しく過ごせますように…★

コメント

「ココロ・悩み」に関する質問