※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
りりり
妊娠・出産

出生前診断についてデリケートな問題になります。苦手な方はご遠慮下さ…

出生前診断について
デリケートな問題になります。
苦手な方はご遠慮下さい。



閲覧ありがとうございます。
26歳初マタです!
12wのときに赤ちゃんの向きがわるく
NTがわかりませんでした。
先生にはこれまでの検診中異常はなく
週数通りに成長していると言われていたのですが
以前から夫婦で話し合い15週になったら
クアトロテスト受けようと話しており
昨日受けてきました。


そこから私の罪悪感ともし万が一望まない結果になったら
どうしようという不安で押し潰されてしまいそうなんです。
赤ちゃんを信じてあげれなかった自分と
あんなに元気に動いていたのに
望まない結果になったら最悪の場合、、、と
考えてしまい、、、
自業自得です。結果がでるまで不安て仕方ないです



このような方いらっしゃいますか??
メンタル弱っているため
誹謗中傷はやめてくださいm(_ _)m



  • りりり(妊娠33週目)

コメント

ゆい

ゆい

クアトロテストって結果がでても、絶対そうとは限らない、という見解なのでどう判断するか微妙ですよね😭

旦那さんと話しあって決めていたことなら、そんなに悲観的にならなくてもいいのではないかなとおもいます^^

  • 7月13日
  • りりり

    りりり

    回答ありがとうございます!
    確率なのでそうなんですよね😖
    羊水検査までは若いからしなくていいと
    医師に言われました😣

    赤ちゃんを信じて検査結果まで待ちます。
    ありがとうございましたm(_ _)m!!

    • 7月16日
るしあ

るしあ

私は10週の時に個人病院でNTを指摘されその時にダウン症などの確率があがる。とだけ言われその後のフォローなど一切なく全部自分で調べて、初期胎児ドック専門の所へ行き資格のある先生にNTや鼻骨、心臓などの細かな部分を見てもらった結果先生からは
『ダウン症などの可能性は低いと思います、心配しなくて良いですよ(*^^*)』と言われましたが今回の診断結果と血液検査を合わせたオスカー検査(94~98%ぐらいの確率で3大トリソミーが分かる)をし、その結果何千分の1の確率と出たのですがそれでもなぜかスッキリしなくて不安でストレスもやばかったので白黒ハッキリさせたくて羊水検査しました。
羊水検査当日も再度エコーで見てもらい先生から99%は大丈夫だと思うけど、どうする?と聞かれたけどしました。
最初NT指摘された10週から羊水検査結果が出る16週までの1ヶ月半は毎日考え辛くしんどい日々でした。
最初もしダウン症なら諦めるって思ってましたが長く時間があり考える時間があった為、色々調べていくうちに
ダウン症でも産もうかな、、いやでも綺麗事じゃ育児はできないよな、、
って葛藤に変わりました。
実際に育てられてる方のブログを見たりもしました。
それでも結局結果が出るその日まで決断は出来ませんでした。
どちらもそんな簡単に決めれる事では無いから悩んで悩んで出した結果が正解だと思います。
産み育てるのは自分なんです。
良くこの手の質問をすると
中絶するんですか?など聞く方居ますがそれはご自身が同じ立場にたってないから言えるのだと思いました。
実際、ダウン症と分かると9割の方が中絶を選ぶそうです。それが現実なんです。
それが正しいとは言いませんが赤の他人はそこまで考えずに感情だけで色々言ってきますが大切なのは夫婦二人のお気持ちです。
お二人で育て親になるのですからお二人の考えが正解だと思いますので結果が出るまで話し合いをして下さい。

そして私はもうこれ以上悩むのも嫌だったので羊水検査2日後に結果がでるタイプのやつにしました👍
検査自体は普通の注射より痛くなかったです(*^^*)

今お辛いと思いますが頑張って乗り越えましょう!!
何もないことを祈ってます。

  • 7月13日
miso

miso

罪悪感とか、不安とか、そう感じたり考えるのは、親が子供を心から愛してるから、幸せにしてやりたいって思うからこそだと思います。
誰だって子供に余計な苦労はかけたくないです。

でも運命は変わらないのも現実です。
なので、これは私の場合ですが、変わらないなら後回しにせずに向き合おうと決心してアメリカでNIPTを受けました。検査は血液を採取しただけでした。そのあとは、、、不思議と、むしろスッキリした気持ちに近かったです。遺伝子疾患があるかないか分からないままにしておくほうがずっと怖いことだと思ったからです。

今の日本は、ハンディキャップに対して途上国だと言わざるを得ないと思います。はっきり言えば、差別意識がないなんて言い切れません。不幸だと思われたり、可哀想だと思われたり。
医者も同じです。命の選別だとか言って正義を振りかざしますが、それは面倒なことに巻き込まれないようにしてるだけに感じます。産んだ後のことは最後まで面倒なんか誰もみてくれません。

でも、母親は、父親は、それでも受け止め、時には決断しなきゃいけないんです。それは親になるという覚悟なのかもしれないです。
みんな悩んで悩んで親になるんだと思います。りりりさんだけじゃないから大丈夫です。

  • 7月14日
さゆちゃんママ

さゆちゃんママ

私もクアトロ受けようか友達に相談しましたが、確率しか分からないからモヤモヤするし受けなくていいと思うよと言われました。

主人にも相談し出生前診断はダウン症しか分からないし自閉症などは生まれてから分かるとの事でならどの検査もするのやめようとなりました。
もし、障害があっても受け入れる事に話はまとまりました。

実際、中期スクリーニング検査と後期スクリーニング検査は病院でやる予定だったのでもし何かあればそこで教えてもらえます👍

無事生まれるだけでも奇跡なので、今の子を大切な宝物だと思ってます✨

  • 7月15日

「妊娠・出産」に関する質問